FC2ブログ
2006.12.07

12/3 Guysライブ

12月3日(日)に、北千住Dandelionでおこなわれた
『Fat Boyプレゼンツ年の瀬'06』 でのライブの報告です。

共演者の クラカミユウイチさんのレポートは →こちらです。
主催者の Fat Boys Blues Band+武蔵野ホーンズの感想は
しばらくお待ちください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆Guysライブ◆


Guys
*2006.12.3.撮影  北千住Dandelionにて  

Guysのライブに出かけるのは、おそらく7回目だと思います。

歌心あふれる丸山さんの渋いヴォーカル、
聞かせどころたっぷりのいちさんのギター、
アレンジの工夫されたアコギ2本での歌と演奏を
しみじみと、そしてたっぷり堪能させてもらいました。

Guys


12月にはジョンレノンの命日があるということで
ジョンレノンと関係のあるカバーを4曲、
オリジナルを3曲、あわせて7曲の演奏でした。

======================
 1. IMAGINE
 2. Stand by Me
 3. Jealous Guy
 4. BIRTH   (オリジナル)
 5. Why meet you  (オリジナル)
 6. Can't Buy Me Love
 7. 君と窓辺の水彩画  (オリジナル)
======================


Guys風に味付けしてあるカバー曲も、みんな素敵でした。

6曲目 Can't Buy Me Love の演奏は
特に後半「おおっ!」と思うほどかっこよかったし、
聴いていて気持ちがよかったです。

Guys


やっぱりGuysは すごいなぁと思いました。
でも私はGuysのオリジナル曲がとても好きなので、
今回、オリジナルがカバー曲より少なかったために
なんだか物足りない思いが残ってしまいました。

いつかまたGuysのオリジナル曲満載のライブを聴いてみたい
というのが、私の夢でもあります。
ここらあたりは、私の個人的な「思い入れ」だと思っています。

Guys


今年はGuysのライブの回数が少なかったのですが、
それでも2回ライブに足を運べたのは、うれしかったです。

今回Guysらしい写真が撮れたような気がします。
「別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~」 に
このライブの写真を23枚載せてあります。
    →こちらです

スポンサーサイト