FC2ブログ
2006.12.06

12/3 クラカミユウイチ ライブ

12月3日(日)に、北千住Dandelionでおこなわれた
『Fat Boyプレゼンツ年の瀬'06』 でのライブの報告です。
共演者のGuysと 主催者のFat Boys Blues Band+武蔵野ホーンズの感想は
しばらくお待ちください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆クラカミユウイチ ライブ◆

クラカミユウイチ
*2006.12.3.撮影  北千住Dandelionにて 

クラカミユウイチさんのソロライブを聴くのは3回目です。

初めて演奏を聴いた昨年夏のライブは、勢いのある演奏で、
まさに伸び盛りという印象を持ちました。
2回目に聴いたときは、伝え方がていねいになったと感じました。
今回は、演奏に「やわらかさ」や「しなやかさ」が増した気がします。

クラカミユウイチ


はじめて聴いた「雨」という曲が非常に印象に残ったのですが、
オリジナル曲だかカバー曲だかわからず聞いてみたら、
これもクラカミさんのオリジナルだそうです。
今回演奏した8曲のうち、最初の3曲がカバーで
あとの5曲がオリジナルだったそうです。

クラカミさんは、ロックンロールの曲ばかりでなく、
以前ユニットでのライブで聴かせてもらった曲や
今回演奏した「雨」などのようなしっとりとした曲も
魅力的だと思います。

クラカミユウイチ


音楽をやっている人は、その人(バンド)独特のカラーや
演奏スタイルがあって、それが魅力だったりします。
クラカミさんは、これからバンド活動も平行して行なっていくそうです。

クラカミさんはこれから、バンド活動とともに
弾き語りの世界も さらに豊かに深めていける気がしています。

クラカミユウイチ


今回、記事で使ったのは、ちょっと暗かったりするけれど、
雰囲気があるなぁと思う写真です。
最後の写真は、ラストの「岩石ロック」の途中で立ち上がって
歩きながら演奏した後、最後に椅子に戻ったところです。


もっと明るく写っている写真を
別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~ に載せてあります。
(この記事の写真とは全部違います。)
    →こちらからどうぞ

スポンサーサイト