FC2ブログ
2006.12.19

今年最後の

12月始めに1本ライブに出かけましたが、
今度こそ、今年最後のライブです。


【 大慈弥 崇ソロ 】
   2006年12月19日(火)
   高円寺アローン
   開場19:00、開演19:30
   チャージ1500円+1ドリンク500円


今年最初に出かけたライブも、今年最後のライブも、同じ会場での、
大慈弥崇(おおじみたかし)さんの ソロライブとなりました。

演奏にじっくりと集中できる店なので、
たっぷりとライブを味わってこようと思います。

大慈弥ソロ
*2006.3.4.撮影  高円寺アローンにて

2006.12.18

凛(りん)として

日当たりのいい場所で、日本水仙(ニホンズイセン)の白い花を
一輪・二輪見かけるようになりました。
今年は、いつもより咲き始めが早い気がします。

水仙
*2006.12.18.撮影

清楚で凛(りん)とした美しさがあるなぁと思います。

今日は久しぶりに風が強かったです。
いよいよ空っ風の季節が到来でしょうか。
2006.12.17

もこもこの

先日、公園を歩いているとき見かけた木の中に、
すっかり葉の落ちた枝にモコモコの芽がついている木がありました。
ネコヤナギでもないし、何だろうと考えていました。

ひょっとしてと思って、先日紅葉が素晴らしかったお寺に
きのう行って見たら、予想したとおりモクレンの芽でした。

ハクモクレンの芽


枝いっぱいに、モコモコの芽がついていて
二週間前の姿とは、すっかり変わっています。
11月30日の写真は  →こちらです
右下にある黄色い葉が付いている木はロウバイでした。

ハクモクレン


お寺から出た後、自転車でいろいろまわっていたら、
他の場所にもモクレンの木がありました。
低い位置にあったので、じっくり芽を観察できました。

モクレンの芽


モコモコの毛がはえている外側の芽の覆い(おおい)が落ちても、
その下に、またモコモコの芽が入っているようです。
よく見るとなかなか面白い形です。

モクレンの芽


自転車で出かけると、いろいろなことに気づくので楽しいです。

2006.12.16

赤と黄色

午前中、よく晴れて暖かかったので
自転車で近所をまわってみました。

赤と黄色がきれいだなぁと思って写真を撮りました。
向こう側の赤い花は山茶花(サザンカ)です。

山茶花とロウバイ
*2006.12.16.撮影

黄葉しているのは何の木だろうと考えていたら
枝についている黄色くて丸いのに気づきました。
真冬に黄色い花をつける 「ロウバイ」 のつぼみでした。

他のロウバイの木にもつぼみがついていました。

ロウバイ
*2006.12.16.撮影

いつもの年だと、葉がすっかり落ちてから花を咲かせるけれど
年によっては花が咲いているときに葉が落ちることもあるのだそうです。

暖かい日が多いので今年のロウバイは早く花が咲きそうです。

2006.12.15

軽くショック

先日出かけたライブでのことです。
若い出演者が、共演の二人組ユニットを紹介したときの
「僕がめざす不良中年です!」  
という言葉に、軽くショックを受けてしまいました。

Guys
*2006.12.3.撮影

年齢に関しては、とかく自分を基準にして考えてしまうので、
私よりはずっと若いと思っていた二人も、
若い人から見れば、もう中年に見えるんだ・・・・と、
ちょっと感慨にひたってしまいました。
私が出会った3年前には二人ともまだ30代でした。

考えてみれば、私が40歳を過ぎてから いろいろな世代の人と
交流できるようになったこと自体がめずらしいのかもしれません。
20代の若者から 50過ぎた人生の先輩まで。
なぜか30歳前後の人と、40歳手前から40を少し超えたあたりの
人がたくさんいます。

時にはライブ会場で、私の子どもとさほど変わらない年の若者が
にこにこしながら 「ばななさん!」 なんて声をかけてくれる
ことだってあります。

田舎住まいで、ごくごく平凡に堅実に暮らしてきた主婦としては、
ずいぶん世界が広がりました。
これからも、出会いと つながりを大切にしていきたいと思います。

写真は、たぶん二人ともまだ中年じゃなかった頃。
某サイトより勝手にお借りしました。
私が初めて彼らのライブに行ったときより、ほんのちょっと前の写真です。

Guys
*2003年9月 ギャザリアライブにて

うん、たしかに今より若いなぁ。
でも年を重ねることによって身についていくものだってあるし、
きっと今は若い頃より 「いい男」 になっていると思う。