FC2ブログ
2006.11.29

11/19 TSUKAKI & NEW CASTLE ライブ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   TSUKAKI & NEW CASTLE 「一番星ライブ06年晩秋」 
 
【日時】 2006年11月19日(日) OPEN 18:30 START 19:00
【会場】 神戸市新開地  一番星食堂      
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


6時ごろ湊川公園駅に着いたので、オープンの時間までVoiceで過ごして
6時半になったら一番星食堂に向かいました。
店に入ったらすでにお客さんがいっぱいで、座る場所を探すのも
大変なほどでした。

昨年の12月、うなジョン定食の演奏を聴くために出かけた
西明石のジャカランダでお目にかかった人も大勢いて
席をつめて座るところを作ってくれました。
私が住んでいる群馬県から遥かに離れた場所で
しかも初めての店なのに、顔見知りがたくさんいるのが
不思議な気がしました。

TSUKAKI & NEW CASTLE
*2006.11.19.撮影 (一番星食堂にて)

TSUKAKI & NEW CASTLE のホームページには、バンドの紹介が
このように書かれています。(一部分の抜粋です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   TSUKAKI & NEW CASTLE は、
   このせちがらい世の中を生きているみなさんに心から楽しんでもらうために、
   昭和歌謡を中心にした音楽をお届けしているバンドです。

   60・70年代歌謡的サイケでハレンチにゴーゴー
   ミラーボールが怪しく輝く恍惚の世界へお連れいたします

       パワフルでソウルフル
       サイケでファンキーにいこうで~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ※TSUKAKI & NEW CASTLE'S WEBSITE は、 →こちらです

TSUKAKI & NEW CASTLE


実際に演奏を聴いてみて、まさに迫力満点のステージでした。
つかきさんのパンチのある歌声と、メンバーの熱演が
とても気持ちよかったです。
ビジュアル的にも、とても楽しませてもらいました。

TSUKAKI & NEW CASTLE
  左から  B・いけやん  Sax・マーシー  Vo・つかちゃん  Dr・おかちゃん  G・ミンチョル 

会場一体となって大いに盛り上がったり、
じっくりとしみじみと聞かせる部分もありました。
ダイナミックさとともに、細やかな心配りも感じる暖かいステージでした。

つかきさんにとって 「しゃべり」は、お手のもの。
客席の気持ちをひきつけステージをさらに盛り立てていくのは
さすがだなぁと感心しました。

TSUKAKI & NEW CASTLE


つかきさんというのは、非常に多面的な魅力を持った人だと思います。

つかきさんのバンドの演奏を聴くのは今回が初めてなのですが、
昨年12月のジャカランダライブ終了後のセッションで
つかきさんの歌声を聴いています。
(ウナギ凪さんやジョン中川さんとのセッションでした)
そのときの印象を、昨年12月のライブの後に書いた感想に
こんなふうに書きました。
 >つかきさんとのユニットでのオリジナル曲は、作詞作曲が
 >つかきさんとウナギ凪さんの二人なのだそうです。
 >歌が上手くて表現力があるつかきさんの、「迫力」の部分
 >ではなくて、「やわらかさ」を生かした、とても魅力的な作品に
 >仕上げられていました。
  

これからもいろいろな魅力を発揮して、さらに活躍してくれると思います。


今回の TSUKAKI & NEW CASTLE ライブの写真を
別館・ばなな便り~ライブ写真の部屋~ に22枚載せました。
    → こちらからどうぞ

スポンサーサイト