FC2ブログ
2006.11.03

石川浩司さん出演のライブに行ってきます!

本日、ライブに出かけてきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「酔いどれ東京ダンスミュジック.7」
 ~ワイルドサイドのロマンス、もしくは同期会~


【日時】 11/3(金 祝) OPEN 16:00 START 17:00
【会場】 代官山「晴れたら空に豆まいて」 
     前売¥2300+1D 当日¥2800+1D 
【出演】
石川浩司
真黒毛ぼっくす 
【真黒毛演奏予定者】柿沼朋音(ds)、石坂泰一(b)、橋本史生(g)、カワバタ(per)、
ハルナ&香苗(cho) 、大槻ヒロノリ(vo)、大槻智美(key)、大野晶靖(sax)、
鈴木大介(sax)、土屋 貴司(ching-dong)、多田葉子(sax)fromこまっちゃクレズマ
山下由 with 石塚俊明(Ds),ロケット・マツ(Pf),金井太郎(G),後藤勇(B)
O.A:徒然楽隊
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2003年10月末の 「たま」 解散から、3年たちました。
3年かかってようやく、石川浩司さんのソロライブに出かけられる
心境になってきたのかもしれません。

1989年11月11日、イカ天で見た 「たま」 との出会いは、
私が音楽にのめりこんでいくきっかけとなりました。

そして2002年の夏からインターネットで見始めた「たま」の石川浩司さんのサイトは、
数年間のブランクを経て私が 「たま」ファンに復帰するきっかけとなりました。
石川浩司さんのサイトは、インターネット上に存在する 「冷凍バナナ」 という私が
誕生した場所でもあります。

「たま」 を知るものにとって伝説上の人物ともいえる山下由(やましたゆう)さん
を含めた、「地下生活者の夜」周辺の人たち。

「たま」ファン復帰以降、私が現在付き合いの深い人たちにたどりついていく
過程の大きなポイントになっている「青空レコード」界隈の人たち。

いずれも、私の「たま」ファン復帰から、「たま」解散までの期間に
ライブに出かけたりインターネット上で付き合いがあった人たちです。

「たま」解散以降、それらの人たちのサイトには、
だんだん書き込みができなくなってしまい、
ライブに出かける機会もめっきり減りました。

3年かかってやっと、
「気持ちの原点」だったり、「気持ちの根っこ」だったりする場所に
戻っていける気持ちの余裕がでてきたのかもしれません。
今回のライブの、この顔ぶれだから出かけていく気持ちになれました。

ライブの感想がまとまるのは、ずっと後になると思います。
大事に大事に演奏に浸ってこようと思います。
スポンサーサイト