--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.31

春のような(ホトケノザ)

まるで春のような暖かい日が続いています。
自転車をこいでいると、坂道では汗をかくほどです。

いつもなら春先に咲くホトケノザをいろいろなところで見かけます。

◆ホトケノザ(仏の座) 
 別名:サンガイグサ(三階草・三界草)


ホトケノザ
*2006.10.31.撮影

空き地いっぱいに広がっていました。
よく見ると、なかなか面白い顔をしているのです。

ホトケノザ
*2006.10.31.撮影

肉眼では気づかない細かいところまでとらえられるのが
写真の面白みの一つかもしれません。

春の七草のホトケノザは、この花ではなくて
タビラコ(田平子)という植物なのだそうです。
   →こちらに写真があります

スポンサーサイト
2006.10.30

10/29 榛名山の紅葉

昨日、家族3人で榛名山(はるなさん)の紅葉を見に行ってきました。
秋になってからの暖かさが影響しているせいなのか、
鮮やかな色が出ていなくて、ちょっとがっかりでした。

榛名の紅葉
*2006.10.29.撮影

榛名の紅葉
*2006.10.29.撮影

湖から少し離れた林の中に
1本だけとても鮮やかな赤い木がありました。

榛名の紅葉
*2006.10.29.撮影

伊香保側に下りていく道の両側には
赤くきれいに色づいたモミジがありましたが、
車を停める場所がなかったので、撮影できませんでした。
2006.10.29

ヒメツルソバ・びっしりと

少し前から見かけるようになりました。
小さい花がびっしり咲いています。
花が咲いていなければ、雑草として抜いてしまいそうな草です。
道路の脇や石の間などに、地面を這うように広がっています。

◆ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

ヒメツルソバ
*2006.10.28.撮影

葉が真っ赤に紅葉しているところもありました。

ヒメツルソバ
*2006.10.28.撮影

小さい小さい花が集まって丸くなっています。
こんぺいとうみたいな丸い形の直径が
5ミリから1センチくらいの可愛らしい花です。

ヒメツルソバ
*2006.10.26.撮影

2006.10.28

赤くなりました

白のち 緑のち 黒 (花と実の色)
秋になったら、葉が鮮やかに赤くなりました。

◆ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
 別名:アメリカヤマゴボウ(亜米利加山牛蒡)


ヨウシュヤマゴボウ
*2006.10.26.撮影

9月16日の記事に、
かわいい花や、まだ若い実の写真を載せてあります。
  → こちらからどうぞ
2006.10.27

つやのある

クキがすーっと伸びた黄色い花をよく見かけるようになりました。
葉に光沢があるので、艶葉蕗(つやばぶき)から
ツワブキになったと言われているそうです。

潮風のあたる海岸沿いに自生するほか、
日本庭園などに好んで植えられているそうです。

◆ツワブキ(石蕗)

ツワブキ
*2006.10.26.撮影

ツワブキ
*2006.10.26.撮影

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。