FC2ブログ
2006.07.26

我が相棒

きのうの午前中、自転車に乗って近所をまわっている途中で、
「パーン!」という、まるで爆竹のような音がしました。

何が起こったのかとびっくりしたら、
私の乗っていた自転車の前輪のタイヤがパンクして、
使い物にならないほどペコペコになっていました。
仕方がないので、家まで自転車を押して帰りました。

今年大学生になった息子が中学生のとき、
通学に使っていた自転車です。
馴染みの自転車屋さんに電話して自転車を取りに来てもらい、
パンク修理のついでに、
一本足だったスタンドを真っ直ぐ停められる両立スタンドに交換してもらい、
ぼろぼろになっていたハンドルのグリップも取り替えてもらうことにしました。

夕方には、点検も済ませ、汚れもきれいに落として届けてくれました。
おかげで、私の使いやすい自転車に変身しました。

自転車
*2006.7.26.撮影

子どもの通学用に、奮発して高い自転車を買ったので
メンテナンスしながら乗れば、当分使えそうです。

頼りになる私の相棒です!!!!


今日は、もうひとつ記事をアップしてあります。
スポンサーサイト



Posted at 18:03 | 日々雑感 | COM(4) |
2006.07.26

優雅な名前

最近よく見かける花です。
とても優雅な名前がついています。

聞きなじみのないカタカナの名前は、どうも覚えにくいのですが、
漢字で表された名前だと、意味や雰囲気がつかめるので覚えやすいです。


◆西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)
  別名:クレオメ
      酔蝶花(スイチョウカ)


まるで蝶が飛んでいるような形なので 「風蝶草」。
朝や昼間は全体が白っぽいけれど、夕方や夜には
ピンクが濃くなるので、「酔蝶花」という別名もあるそうです。

風蝶草-2
*2006.7.19.撮影

風蝶草-1
*2006.7.19.撮影


◆花魁草(オイランソウ)
  別名:草夾竹桃(クサキョウチクトウ)
     フロックス


オイランソウ-2
*2006.7.25.撮影

オイランソウ
*2006.7.26.撮影

花の香りが花魁(おいらん)の白い粉の香りに似ているので、
この名前になったと書いてあるところがありましたが、
定かではありません。
でも、花がびっしり咲いていると、とても華やかです。

同じ、花忍(はなしのぶ)科フロックス属 の仲間に
芝桜があるそうです。
そういえば、芝桜と花の雰囲気が似ています。