FC2ブログ
2010.07.04

近況

このところ
ブログ更新のペースがすっかり落ちてしまい
6月に書いた記事はたった2本。
5月末に出かけたライブの報告だけでした。

同居の義母、近所に住んでいる実家の父母、
ともに高齢で、それぞれの体調・介護などで
私も忙しく過ごすようになってきたために
ブログに取り組む気持ちの余裕を
なかなか持てずにいます。

だから当分はこんなペースが続くかもしれません。

6月中は出かけようと思っていたライブを
何本か断念。
それでも6/26(土)の下北沢と、
7/4(土)瑞江でのライブに
2週連続で出かけることができました。

時間がかかってしまうかもしれませんが、
それぞれの感想はまとめようと思っています。
Posted at 23:38 | 日々雑感 | COM(0) |
2010.05.17

気が楽になります

毎日読んでいるわけではなく、
たまにのぞいている 「ほぼ日刊イトイ新聞」 の
今日の 「ダーリンコラム」

    5月17日のトップページでこう紹介されています。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     うわぁ、これは、色んな人が読むべきだ。
     ここでの「糸井重里」は著者ですから、
     こういうことも照れずにいえます。名作。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      (ほぼ日・今日のメニューより引用)



うん、確かに名作!
読んでいてとっても気が楽になります。
ときどき読み返してみたいなぁと思う文章です。

無断ですが、全文引用させてもらいます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ダーリンコラム (2010-05-17-MON )

<理解されないという誤解。>


じぶんが、たとえばフォークシンガーだったとしたら、
つまり僭越ながら、ひとりのボブ・ディランだったとしたら。

じぶんが、たとえば演歌の歌手だったとしたら、
えーっと、恐れ多くも美空ひばりだったとしたら。

じぶんが、たとえば歴史上の大英雄だったとしたら、
もうしわけないけど、カエサルさんだったとしたら。

つまりその、
ボブ・ディランだったとしたら、
「なに歌ってるんだか、よくわかんなぁーい」と、
言われることはおおいにあると思うんだよね。

そしてまた、せっかく美空ひばりだったとしても、
「演歌なんて、ださいんじゃない? なに? お嬢って?」とか、
好き勝手なこと言われることも目に見える。

そして、もう奇跡的にカエサルだったとしても、
「憎い憎い、暗殺してやる」と、
どこかで思われているにちがいないんだ。

ここで例にあげたほどの大きな人々でも、
まるごと全員に好かれたり、理解されたり、支持されたりは、
してなーーーい!
そういうものだと知っている、ぼくらは。

なのに、もっとすっごくたいしたことのない人、
たとえばじぶんがイトイシゲサトだったりすると、
すべての人に好かれて、
あらゆる人に理解されるようにしようとするんだな。
たぶん、なんだけどね、
ひとりの会社員だったり、ひとりの学生だったり、
ひとりの誰かさんだったりする「あなた」も、
そうなんじゃないかな?

よくよく考えなくたってわかるよね。
絶対に、あらゆる他人に理解されるなんてことないし、
好かれることなんて、もっとありえない。
なのに、そういう幻の可能性を追求しちゃうんだなー。
そして、ひとりやふたりの「理解してくれない人間」や、
「嫌っている人」を発見するたびに、
なぜなぜ、どうしてどうしてと、悲しんだりね、
どうすればわかってもらえるんだろう、と、
考えさせられちゃったりするんだよなぁ。
ふ・し・ぎ。

「誤解です誤解です」とかね、
「誤解されたまま生きていくのは気持ちわるい」とかね、
「嫌われるようなことって、何かしただろうか?」なんてね、
どんなに考えたって、永遠に解決なんかしないのにねー。
ボブだって、ひばりだって、カエサルだって無理なんだから。

そのときに、思い出すのは岡本太郎だったね。
「誤解の満艦飾になれ!」って、言ったんだなぁ。
理解されるなんてことが、あると思うのが誤解だ、ってね。
誤解を呼び寄せるエネルギーを身に付けよう、とね。
すごいだろ。

これを言えるようになるまでには、
岡本太郎も、おそらくだけれど、
さんざん誤解と戦おうとしたんだと思うんだよ。
でも、きっと「はっ!」と気づいたんじゃないかな?
そのへん、ぼくの誤解かもしれないけどね。

誤解を飾り物や勲章やバッジやリボンのように、
すすんで身にまとってしまおうではないか、ということ。
そうしたら、それは逆説的な価値になる。
かっこいいし、本質的な生き方だよね。

イトイシゲサトも、あなたも、
そうしませんか?
「誤解の満艦飾」をめざして、動き回るんですよ。
わーいわーい!
ぷっぷぷぷ~~~っ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ◎「ほぼ日刊イトイ新聞」より
Posted at 21:15 | 日々雑感 | COM(2) |
2010.03.05

しばらく

所用が重なり多忙なため
しばらくブログの更新を休みます。
Posted at 08:10 | 日々雑感 | COM(0) |
2010.03.01

2/28 ライブに行ってきました

きのう(2月28日)の日曜日は
午後1時・2時からの イースト21での屋外ライブ
午後6時半からの 下北沢ライブに行くために
午前9時半ごろ家を出ました。

天気予報は雨のちくもり。
前日のラジオ番組で昼の12時ごろに雨が降っていたら
屋外ライブは中止と聞いていました。
12時ごろ電車から外を見るとまだ雨。

上野駅に着いてから公衆電話を探し
マスターに電話してみたら、やはり中止とのこと。
(私はいまだにケータイ電話を持っていません)

ぽっかり空いてしまった時間をどうしようと考え、
まずは、西荻窪の「アートギャラリー雑貨店」 2軒へ。
久しぶりにゆっくりと店内を見てまわりました。

青空が出てきたので、新宿御苑(しんじゅくぎょえん)で
早春の花を見てくることにしました。

(園内の様子は別の記事にまとめてあります)

閉園時間に追い立てられるように公園を出て、
新宿のタワレコに向かい、店内をぐるぐる回って偵察。
「モ」のコーナーの某CD ポップには
【ロングセラー】と書き添えられていました。

積み上げられていた 某音楽雑誌最新号
一番上の表紙を勝手に別バージョンに変更。(笑)

店を出て小田急線に乗って下北沢に向かいました。
今回見に行ったのはこのライブ。

下北沢ベースメントバー

ライブの報告は改めて。
(いつものように遅くなります)

いつもよりたっぷりの演奏で2アンコール。
予定していた電車(下北沢10:30発)に
乗れないかもしれないとヒヤヒヤしました。
ライブ終了後、人をかきわけかきわけやっと
店の外に出てから走って走ってようやくセーフ。

予定の電車なら大宮から最終新幹線に乗れるので、
高崎から車に乗り換えて家に着くのが12時40分ごろ。
それを逃すと家に着くのが1時間くらい遅れるのです。
(どちらにしても午前様ですが)

のんびりできたような忙しかったような一日でした。
Posted at 21:28 | 日々雑感 | COM(2) |
2010.01.04

遅ればせながら

年賀2010

今年もよろしくお願いします!


いつもは夫の母と夫と私の静かな三人暮らしですが
お正月はにぎやかになります。
娘も息子も帰省して、夫の弟一家も泊まりに来て
大晦日から1月2日までは総勢9人。

私は風邪をひいてしまい、
大晦日の昼から元旦の夜まで寝ていたのですが、
みんなでいろいろやってくれました。

1月2日の夕方からは、
私の実家の父の米寿のお祝い。
長兄一家、次兄一家、末っ子の私の家族全員
(高校生から社会人までの孫7人)が
ひさしぶりに勢ぞろい。
実家の両親を囲んで、お祝いをしました。

きのうの午後、最後に息子が仙台にもどったあとは
またもとの静かな三人暮らしになりました。
Posted at 19:33 | 日々雑感 | COM(0) |